RSS

ASP.NET vNext with OS X


とにかく入れてみた。

環境

インストール

実際には XCodeのライセンス同意のために sudo brew tap aspnet/kして 最後まで見て agreeしました。
kvmの依存にmonoがあるのでmonoも勝手に入ります。

~/.bashrc
source kvm.sh の 1行を追加

今インストールしたターミナルにも反映される様に

しておく

サンプル実行

この記事の目的はとりあえず動かす事だけなので細かく説明しないが

  • Startup.cs
    今回見るサンプルではここで Welcome page表示を指示している
  • project.json
    でパッケージ管理

kpm restore で package.jsonの内容を取得するみたい。

エラーが起きて、monoのバージョンを調べたら 3.4.0。
ここ を見るにmonoのバージョンを上げなくてはならないよう。
( ASP.NET の制限で monoの環境ならば 3.4.1以降でなくてはならない)

brewともどもアップデート

どこで設定されるかまだわかってないけど、ポートは5004のようなので、
localhost:5004 にブラウザでアクセスしてみる。

ブラウザ画面

ターミナルに戻って Enter押すと kestrel終了した。

MVCのサンプルも試してみる。

MVCの方はソースを見るにさしあたりこれまで通りのやり方で実装できそう。

参考

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*