RSS

IeUnit を拡張する


IeUnitそのものについてはとりあえず省略。機会があれば紹介します。
普通はSeleniumだよねー。そうだよねー。いろいろ事情があるんだよねー。

ieunit本家。
http://code.google.com/p/ieunit/

ieunitは便利なんですが、使っていると機能を追加したりしたい場合も出てきます。


しかし、本体をいじるとかできるだけやりたくないんで、本体をいじらない別の形で拡張する方法を紹介します。

jstファイルをダブルクリックで起動した場合、jstと同じディレクトリにあるjsファイルは自動的にロードされます。
これを利用して、IeUnitクラスに新しい関数を追加します。

以下は拡張用jsのサンプルです。
拡張子がjsならファイル名はなんでもいいです。

この jsは、require, loadJSON, waitDocumentReady, waitAsyncPostback メソッドを追加します。
(IE6用にjson作るのにevalしてたりしますんであくまでサンプルとしてご覧ください)

このjsと以下の3ファイルすべて同じ場所において、jstを起動します。
前述の通り、IeUnitは自動でテストファイルと同じ場所にある jsファイルを自動起動します。
自動で読み込んでほしくない場合拡張子は js以外にしないとハマります。
なお、上の jsの requireメソッドは拡張子jstlib決め打ちです。

HelloWorldTest.jst

myLib.jstlib

sample.json

ここに書いたコードは WinXP+IE6向けです。
投稿したコードはまだ未検証ですので、入力ミスがあるかも。その場合はご報告ください。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

*